しのだ内科クリニック
豊田市にて内科・消化器内科を診療する「しのだ内科クリニック」についてご案内します。

AGA(男性型脱毛症)治療について

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」です。
成人男性によくみられ、思春期以降に頭頂部や額の生え際の髪が、どちらか一方、または双方から抜けて薄くなっていきます。遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられており、抜け毛が進行して、うす毛が目立つようになります。
AGA(エージーエー)の人は全国で1,260万人、20~69歳成人男性4200万人の約3人に1人とされ、そのうち気にかけている人は800万人、何らかのケアを行ったことのある人は650万人といわれています。AGA(エージーエー)は進行性です。何もせずにほうっておくと下記のグラフのように髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていきます。そのためAGA(エージーエー)は早めのケアが大切です。

板見 智:日本醫事新報 2004; No.4209: 27-29

AGAの原因と治療について

AGA(エージーエー)の脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。
DHTは男性ホルモンの1種 テストステロンに5α-還元酵素(I型/II型)が結合してつくられる強力な男性ホルモンで、髪の成長を抑制し、また前立腺を肥大させます。
AGA治療では、5α-還元酵素II型阻害薬、または5α-還元酵素(I型/II型)阻害薬を用いてこのDHTの産生を抑えることで、薄毛・抜け毛の改善を図ります。

AGA治療は自由診療になります。

初診費用 3,000円+必要に応じて肝機能や前立腺マーカーの血液検査費
再診費用 0円+必要に応じて肝機能や前立腺マーカーの血液検査費
薬剤費用
  • 5α-還元酵素(I型/II型)阻害薬:
    デュタステリド(ザガーロ) 30日分 9,800円
  • 5α-還元酵素(II型)阻害薬:
    フィナステリド 28日分 6,000円
治療期間 効果が確認できるまで、通常連続6か月間の内服が必要です。